髪を伸ばすとくせ毛が解決しました!

Pocket

髪を伸ばすとくせ毛が解決したのでそのレビューと苦労の歴史についてお伝えしていきます!

髪のくせ毛がひどかった…。

小さい頃からくせ毛がひどく、左側は内巻きなのに右側は外ハネ…なんてことがよくありました。

中学生の頃は特にうねりがひどくなりました。
ヘアピンを10本近く使って、くせ毛を押さえたりしていました。いま考えるとヘアピンの使い方が変だったなと思いますが、そうでもしないと押さえられなかったということでしょうね。

高校生の頃にはヘアアイロンを買って毎朝ストレートにしてから学校へ行っていました。
しかし、学校へ着くと元のくせ毛に戻っていました。
自転車で通っていたので自分の熱気と湿気に耐えられなくなって戻っていたようです。

どうやったらストレートを維持できるのかと毎日悩んでいました。

髪を伸ばすとくせ毛が解決しました!

くせ毛を直すためにまずは、髪を伸ばしました。
髪の重みでくせ毛が伸びるのではないかと思ったからです。

実際、腰まで伸ばしていた頃は毛先はハネることはありますがトップから肩の上くらいまではあまりうねることもなくくせ毛が気にならなくなりました。

それでもヘアアイロンをかけると、ストレートからすぐにくせ毛に戻ってしまいます。
どうしてもストレートでいたいときに使うのは、ヘアアイロンをする前に髪につけるタイプのスタイリング剤です。これは、ストレートのくせをつけやすくしてくれますし、ヘアセットがしやすくなるのでオススメです。

髪がかわるとこう変わる!

中学生や高校生の頃は思春期ということもありくせ毛を直しきれませんでした。ですが、大人になると少しずつくせ毛が落ち着いてきました。
くせ毛が落ち着いたのは生活環境が変わったことと、年齢によるものだと私は思っています。

そして、くせ毛が完全に直ったわけではありませんが私の場合は朝ヘアアイロンをせずに出掛けても
「今日、きれいなウェーブだね」
といわれるくらいのゆるやかなウェーブになったので以前ほどはくせ毛が気にならなくなりました。

今となればストレートパーマをあてるほどの金銭的な余裕がなくても、ヘアアイロンやスタイリング剤でくせ毛はなおせることを身をもって体験できてよかったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です