くせ毛が櫛と水で解決しました!

Pocket

くせ毛が櫛と水を使って解決できたので、その方法についてお伝えしていきますねー♪

くせ毛がひどかった…。

くせ毛がついているので毎日はねた髪の毛になっているからどこへ行ってもときどき恥ずかしい思いをします。くせ毛はなかなかしつこいからただ単にきれいにするだけではなかなかくせ毛はなおりません。今も昔も悩んでいてとても困っています。今まで一番困ったときは履歴書の写真を撮るときや、自転車で走って面接を受けにいったときはかなり髪が乱れていて嫌な思いをしました。自転車のくせ毛はなかなかなおらず、トイレに寄ったりしながら鏡を見てくしをしっかり溶かすのが毎日でした。くせ毛になるといざというときの大事なときに出るのは恥ずかしいからとても大変でした。

くせ毛が櫛と水で変わりました!

自転車や歩いたときに必ずくせ毛の人は余計に乱れてしまう方法ですがトイレでも手軽に少しなおす方法ならあります。まずはトイレに行って鏡を見るのは当然ですが、それからです。まずくしをとかしますが、ある程度パサついた髪がなおったら手に水を乗せて、その水をくせ毛のあるところに髪につけます。そうすると髪は一旦なおることもありますが、水をつけた後にくしをとかすことも重要です。水をつけた後にくしをとかすときに悪いくせ毛をいいくせ毛になるようになおします。つまり髪の毛は横や上にひねくれているものを内側や反対方向にくせをつけることによって少しだけくせ毛がなおります。

髪が変わるとこう変わる!

髪のくせ毛は今でもあります。しかしこの方法でなおると今日一日は大丈夫という安心感があります。しかしまたお風呂に入って髪を洗ったりするとまたくせ毛が発生するから大変です。いつも寝るたびにくせ毛がつくから嫌だなと思っています。どうしても明日が重要な日だという場合は、お金払っても美容院に通っています。周りの人からは、天然パーマなのと言われたことがあります。子供のときは天然パーマとは何だろうと思いましたが、髪の毛のくせ毛のことを言っていることが分かったときは恥ずかしい思いをしました。髪の毛は天然パーマのようにかなりくせ毛があることに残念に思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です