パーマをかけると髪の広がりが解決しました!

パーマをかけると髪の広がりが解決したのでその歴史についてお伝えしていきますねー♪

髪の広がりが大変でした…。

幼稚園の頃からくせ毛がひどかったのですが、スポーツをしていた私はずっとショートカットにしていました。中学生になる頃から徐々におしゃれに興味が出てきたので、髪の毛を伸ばしだしたのですが、縮毛矯正も3日で元に戻ってしまうような私の髪の毛は大爆発でした。髪の毛が肩につくようになる頃には、広がる髪の毛を抑えきれずにいつも髪の毛をくくっていて、雑誌に載っているようなおしゃれなおろした髪形にすることは出来ませんでした。プールの授業がある時は特に髪の毛に気を使っていました。毎朝時間をかけて髪の毛をセットしたりしてもプールに入ると元に戻ってしまうので、プールの授業を受けるのがとても億劫でした。

パーマをかけると髪の広がりが解決しました!

私は髪の毛が横に広がってしまうタイプだったので、髪の毛の重さで何とかしてみようと思い、とりあえず伸ばせるところまで髪の毛を伸ばしてみることにしました。髪の毛の長さが鎖骨下くらいまでくると、髪の毛の重さのおかげで髪の毛は下側に引っ張られるようになり、横に広がっていた髪の毛は広がりにくく、元のくせがパーマのようになり、とても良い感じになりました。もう一つはパーマをかけてしまうことです。元々くせ毛だからパーマをかけるという発想がなく、いつも縮毛矯正だったのですが、パーマをかけると髪の毛の広がりが抑えられ、セットもとても楽ちんでした。

髪が変わるとこう変わる!

髪の毛を伸ばすだけでくせ毛による髪の毛の広がりを抑えられるので、毎日何かをしなければならないということがなく、とても簡単でした。毎朝通学前にブラシでとかすだけでしたが、友達からもパーマかけたのと聞かれるほど自然な髪形になっていて、朝の通学前に髪の毛のセットにかける時間もとても短くなりました。髪の毛がストレートな友達は緩やかなパーマをかけてもすぐにとれてしまってもったいないと言っていたのですが、くせの感じがとても良く、緩やかなパーマをかけたりコテで巻いたような髪形になるので、全く時間はかかってないのですが、手間がかかっているように見えるのもとても良かったです。

 

髪の広がりが精製水で解決しました!

髪が崩れてしまう悩みを精製水で解決しました♪その方法についてお伝えしていきますねー!!

髪のくせ毛で大変なことに。

雨の日や湿気の多い梅雨時期は、毎朝髪型をセットしても外出した瞬間に崩れてしまう。証明写真などを撮る際に、髪の毛がクネって広がってしまい、見た瞬間に誰か分からないくらい変わってしまう。パスポートを申請した時も、髪の毛がまとまっていないので、旅行の際に空港でパスポートチェックされるのが恥ずかしい。気のせいかもしれないが、入国や出国審査の際によく顔を見られている気もする。10年で申請したので、旅行の旅に何だかな、、という気分になってしまう。職場や旅行の際にもヘアアイロンは欠かせないので、荷物も多くなってしまう。

髪の広がりに精製水が効く!

私の場合はクネって全体的に広がってしまうので、なるべく髪の毛を短くカットしてもらい、ボリュームを減らしてもらうことが一番。またお風呂上りにコンタクト用の精製水(薬局などで100円ほどで売っている水)を髪の毛につけて、その後にドライヤーをすると、しっとりまとまる。また、寝起きにも寝癖治しではなく、精製水で濡らしてからドライヤーとアイロンでセットしている。お金に余裕があれば、縮毛強制をしてもらうのが確実でお手入れも楽だが、髪の毛が伸びてきた時に根元がクネって、ストレートな髪がどこか別の方向を向いてしまうので、最近は精製水でまとめている。

髪が変わるとこう変わる!

髪の毛が広がっていると、顔全体も大きく太っているように見えてしまう。また、髪の艶もなくて、全体的にバサバサしているので、ファッションに無頓着なだらしのない女性という印象を周りに与えてしまう。美容院で髪型をセットしてもらうと顔の輪郭がはっきりして、痩せているように見える。周りからは「ダイエットした?」「雰囲気が変わって爽やかに見える」などポジティブな意見がよく聞かれる。また何よりも自分に自信が持てるので、髪型だけでなくファッションにも気を使うようになり、女性としての意識がアップしているように感じる。